新宿駅前クリニック

新宿駅前クリニック 評判 口コミ 内科 皮膚科 アレルギー科 泌尿器科 ED(バイアグラ シアリス レビトラ) AGA(プロペシア)

新宿駅前クリニック
新宿駅前クリニック
東京都新宿区西新宿1-11-11 河野ビル3F
Tel 03-6304-5253
新宿駅前クリニック 患者さま声

男性の性病科の声

【亀頭包皮炎】
40代 男性
性病かと思って、かかってみましたが、洗いすぎ、乾燥による亀頭包皮炎とのことで、安心しました。
20代 男性
最近、遊んだ覚えがなかったのに、急に竿の部分がかゆくなって、性病かと思って、新宿駅前クリニックに駆け込みました。診断は亀頭包皮炎で、性病ではないとのこと、安心しました。
40代 男性
亀頭の部分にかゆみがあり、みてもらうことにしました。亀頭包皮炎の診断で、洗いすぎずに注意して、塗り薬でよくなりました。
40代 男性
亀頭の部分にかゆみがあり、みてもらうことにしました。亀頭包皮炎の診断で、洗いすぎずに注意して、塗り薬でよくなりました。
【クラミジア性尿道炎】
40代 男性
おしっこするときの痛み、尿道からの膿がでてきて、友達に相談したところ、クラミジアではないかとのことで、泌尿器科へかかりました。クラミジアにも効く抗生物質で1週間くらいでよくなりました。
20代 男性
彼女がクラミジア陽性ということがわかり、自分も尿道の中にかゆみがあったので、自分も感染しているかもしれないと、心配になって新宿駅前クリニックにかかりました。やはり私もクラミジアに感染していましたが、薬も処方していただきました。
30代 男性
保健所の採血検査でIgA- IgG+ の結果で、再検査を病院で受けるようにいわれたので、尿検査してもらいました。結果、陰性で問題なかったので、安心しました。先生いわく過去感染しているとIgGだけ上がることもあるそうです。
20代 男性
パートナーの女性がのどのクラミジアで、自分も尿道がむずむずするようになってきたので、新宿駅前クリニックにお世話になりました。ジスロマックという薬ももらって保険もきいて経済的で助かりました。
30代 男性
女性のパートナーがクラミジアに感染してると連絡をうけて、自分も尿道の痛みを感じるようになって、クリニックにかかりました。検査結果はクラミジアでしたが、飲み薬を処方いただいてよくなりました。
20代 男性
パートナーがクラミジアで自分もそれらしき症状がでてきて、かかりました。内科や皮膚科もあるので、性病科っぽくないので、恥ずかしい気持ちにならずにすみました。
50代 男性
排尿していて尿道の中から痛みがでてきて、残尿感もあったのでインターネットで調べて新宿駅前クリニックを選びました。ありがとうございました。
30代 男性
保健所でクラミジアの疑いがあるといわれて、新宿駅前クリニックにかかりました。精密検査(尿検査)の結果やはりクラミジアでしたが、薬ももらえてよくなりました。
【性器ヘルペス】
30代 男性
突然、陰部のむずむず感がでてきて、陰茎部分に水ぶくれと痛みもあり、インターネットで調べたら、性器ヘルペスの写真とそっくりで病院を探していきました。バルトレックスという飲み薬を処方してもらって1週間くらいでおさまりました。
30代 男性
疲れがたまっていたり、睡眠不足だとよく再発しますが、バルトレックスで落ち着きます。
20代 男性
お店にいったあとから、性器のあたりに痛みと水ぶくれがでてきて、性器ヘルぺスの診断してもらいました。痛みはだんだん改善してきてます。
【性器ヘルペス(再発抑制療法)】
30代 男性
1ヶ月に1度くらいのペースで性器ヘルペスを繰り返していました。先生から、性器ヘルペス再発抑制療法の話を聞いて、試してみることにしました。お陰様で、毎日飲んでいるせいか、今ではほとんどでなくなりました。
【カンジタ性亀頭包皮炎】
30代 男性
妻がカンジダにかかり、私も包皮にかゆみと皮むけがでてきて、病院を受診しました。カンジダの塗り薬で徐々によくなってきました。洗いすぎないようにした方がよいとのアドバイスありがとうございました。
20代 男性
彼女が膣カンジダにかかったので、白いカスがでるので、自分もそうかなと思ってかかりましたが、やはりカンジダ性亀頭包皮炎の診断で、塗り薬でだいぶよくなりました。
【咽頭クラミジア】
20代 男性
彼女からクラミジアに感染しているという連絡を受けて、新宿駅前クリニックにかかりました。前からあったのどの違和感も徐々に消えていって治りました。
【性病検査】
30代 男性
エイズ、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、尿中クラミジア、尿中淋菌のブライダルチェックを受けました。自由診療だったので、2万円ほどかかりましたが、安心しました。
【性病】
30代 男性
内科もあるので、普通に風邪を診てもらえる感覚で診療してもらえるので安心です。薬もよく効きました。
【性病科】
20代 男性
お店に行った後に、あそこがヒリヒリ痛く腫れてきたので、性病にかかったとびっくりして病院にかかることにしました。洗いすぎによる亀頭包皮炎という性病ではない病気だったので安心しました。
【クラミジア】
50代 男性
パートナーがクラミジアで、自分も尿道がむずむずしてきたので、かかることになりました。薬と検査も保険がきいたのでありがたかったです。
【包皮腺】
40代 男性
裏の部分にぶつぶつができて、コンジローマが心配になって新宿駅前クリニックにみせにいったら、包皮腺という病気で安心しました。
30代 男性
亀頭の裏の部分に2つほどぶつぶつに気づいて、なにかよくわからいので、気持ち悪くなってみてもらいました。包皮腺というもので、性病ではないことを確認できました。
【性病検査】
20代 男性
こういうの初めてで、性病科ってどんなところかどきどきしていましたが、普通の清潔感のあるクリニックだったので、安心してかかれました。
【性病】
40代 男性
性病科で病院かかるのが初めてだったので、どきどきしましたが、普通の風邪を診察するような感覚で恥ずかしいおもいをすることなくかかれたので、よかったです。先生も丁寧でしたよ。
【淋菌性尿道炎】
50代 男性
黄色い膿がでていて排尿時の違和感もあり、かかりました。グレースビットという薬がよくきいて1週間くらいで治りました。
【尖圭コンジローマ】
20代 男性
陰茎の部分にぶつぶつができて最初はほっといたら、急にでかくなってネットで調べたらコンジローマじゃないかと思ってみてもらいました。液体窒素という冷たい綿棒を押し当てて、べセルナクリームという塗り薬でよくなった。
50代 男性
パートナーがコンジローマを発症、性病らしく私もそれらしいものがでてきて治療開始となりました。予約がいらないのが時間が融通きくのでいいですね。
【亀頭包皮炎(カンジダ)】
20代 男性
彼女がカンジダで、自分も亀頭や包皮がジュクジュクし始めて少しかゆみがでてきたので、どこにいっていいかわからなかったのですが、泌尿器科、皮膚科、性病科のある新宿駅前クリニックにいってみました。 カンジダの薬塗ったらよくなりました。
【亀頭包皮炎(細菌性)】
20代 男性
パートナーと性交渉後に包皮が腫れて痛みが強く出るようになって急遽かかりました。先生の見立てでは、細菌性の亀頭包皮炎とのことで、抗生物質の飲み薬と塗り薬で2週間くらいかかりましたが、痛みはすぐひきました。
【排尿時の痛み】
30代 男性
おしっこすると強い痛みとヒリヒリ感があって、残尿感もともなってきたためみてもらいましたが、尿道炎の診断で抗生物質のジスロマックをいただきました。尿検査で淋病ということがわかりました。
【尿道から膿】
20代 男性
尿道から透明な膿がでてくるようになって、友達に相談したら性病なんじゃないということになって性病科している新宿駅前クリニックにいきました。クラミジアでしたが、5日くらいで膿はでなくなりました。
【陰部のぶつぶつ】
30代 男性
亀頭のあたりにぶつぶつができてコンジローマじゃないか気になって病院にいってみましたが、診察の結果、性病ではなく真珠腫様小丘疹とのことで安心しました。
【陰部のかゆみ】
20代 男性
かゆみがとまらず、思い当たることがあったので、性病じゃないだろうかと心配になり、クリニックにお世話になることにありました。洗いすぎや擦れによる亀頭包皮炎と先生に説明いただき塗り薬でかゆみがとまりました。

PAGE TOP